天空のとなりの谷のもののけ宅急便

なんとなく、買ったものだったり行ったところだったり、そういうものを載せていく。

Macbook Pro をトリプルディスプレイ化

会社から支給される端末が Macbook Pro で、この度2020年モデルに交換された。
以前支給されていた2015年モデルでは、2つの外付けディスプレイに対してHDMI ケーブルの直挿しと、Mini DisplayPort-HDMI 変換アダプタを使ってトリプルディスプレイを実現してた。

で、今回2020年モデルになったことで、USB-C(Thunderbolt 3)の2口のみになってしまったため、従来の方法ではトリプルディスプレイにすることができない。
そこで Amazon で「Macbook pro dock hdmi」などのワードで商品を検索したところ、HDMI が2つ直挿しできる ものはあるにはあるけど、12 in 1 のように、全く必要としていないポートが多数ついていたりして、しっくり来るものがなかなか見つからない。
一度 Amazon での商品検索を諦め、Google 先生に「macbook pro dock hdmi 2ポート」を聞いたところ、検索結果の何番目かに、以下のプレスリリースを発見。

prtimes.jp

つい先月(2020年11月24日)のプレスリリースで、まさに「これだ!」というものを発見。
(まぁそれでも HDMI と USB-C 以外のポートは使う予定無いけど…w)

で、これが Amazon でも売ってる!とのことで、即購入に至りました。

他のものと比べると割高だけど、余計なポートが大量に付いてるよりコンパクトで良いなと思った。

開封の儀

着弾したので、早速開封していく。

f:id:oooonoooo:20201217173617j:plain

f:id:oooonoooo:20201217173659j:plain

同梱物は本体と説明書、さらに、本品の持ち運び用に革製のポーチ(写真右側)が付属しており、口がマグネットで閉じられるようになっていて良い感じ。

特に説明書は読まずに、いきなり装着してみた。(良い子はちゃんと読みましょうね)
どーん。

f:id:oooonoooo:20201217173711j:plain

無事にトリプルディスプレイになった!

また、本品はクラムシェルモードに対応しているらしいので、そちらも試してみました。
はい、どーん。

f:id:oooonoooo:20201217173708j:plain

こちらも無事に成功。

プライバシーポリシー

こんにちは、管理人の oooonoooo です。
下記、「プライバシーポリシー」に関して記載致しましたので、ご一読願います。

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス (Googleアドセンス) を利用しており、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、クッキー (Cookie) を使用しております。
クッキーを使用することで当サイトはお客様のコンピュータを識別できるようになりますが、お客様個人を特定できるものではありません。
Cookieを無効にする方法やGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご確認ください。

また、oooonoooo は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

著作権について

当サイトで掲載している文章や画像などにつきましては、無断転載することを禁止します。

当サイトは著作権や肖像権の侵害を目的としたものではありません。
著作権や肖像権に関して問題がございましたら、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。
確認後、対応させて頂きます。

リンクについて

当サイトは基本的にリンクフリーです。リンクを行う場合の許可や連絡は不要です。
ただし、インラインフレームの使用や画像の直リンクはご遠慮ください。

免責事項

当サイトからのリンクやバナーなどで移動した他のサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を提供するように努めておりますが、正確性や安全性を保証するものではありません。情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

プライバシーポリシーの変更について

当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。

修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。

運営者: oooonoooo